ホーム

次世代住宅ポイント対象住宅証明書の発行業務



■「次世代住宅ポイント対象住宅証明書」の発行業務を実施する会員機関リスト

「次世代住宅ポイント対象住宅証明書」とは、次世代住宅ポイント制度の対象となる新築住宅の要件である「一定の性能を有する住宅」
であることを第三者機関である登録住宅性能評価機関が証明するものです。

「一定の性能を有する住宅」とは次の1から4のいずれかの基準に適合している住宅をいいます。
  1 断熱等性能等級4または一次エネルギー消費量等級4以上
  2 劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上
    共同住宅及び長屋については、一定の更新対策を含む
  3 耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上または免震建築物
  4 高齢者等配慮対策等級3以上


■関連リンク

   次世代住宅ポイント制度について(国土交通省)

    次世代住宅ポイント事務局

このページのTOPへ