本サイトでは、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(以下「建築物省エネ法」という。)に基づき、建築物の一次エネルギー消費量を算出する際に必要となる非住宅の建材・設備・部品等(以下「設備機器等」という。)の情報を掲載しております。
次ページの各設備機器等をクリックすると、登録された事業者等の情報提供ページへ移動します。


2017-09-22 「一次エネルギー消費量>給湯設備>真空式温水発生機(JIS B 8417 等に基づく性能値)」 に「昭和鉄工株式会社」が新しいリンクを掲載しました。
2017-09-22 「一次エネルギー消費量>給湯設備>無圧式温水発生機(JIS B 8418 等に基づく性能値)」 に「昭和鉄工株式会社」が新しいリンクを掲載しました。
2017-09-22 「一次エネルギー消費量>空気調和設備>熱源機種>温水発生器(JIS B 8417 、JIS B 8418 等に基づく温水発生機)」 に「昭和鉄工株式会社」が新しいリンクを掲載しました。
2017-09-22 「一次エネルギー消費量>空気調和設備>熱源機種>ボイラ(蒸気ボイラ、貫流ボイラ、小型貫流ボイラ、温水ボイラ)」 に「株式会社巴商会」が新しいリンクを掲載しました。
2017-09-22 「一次エネルギー消費量>空気調和設備>熱源機種>FF 式暖房機等(温風暖房機、密閉式石油ストーブ、家庭用ガス暖房機、遠赤外線式放射式暖房装置)」 に「三菱重工冷熱株式会社」が新しいリンクを掲載しました。


各事業者の情報掲載ページにおいては、試験品質についての性能証明書類の添付を条件としておりますが、生産品質を含めた性能確認方法として下表による区分もございます。 なお、「生産品質」と「試験品質」の詳細につきましては
「建築物省エネ法に係る設備機器の性能確認方法等に関するガイドライン」をご確認ください。

【参考】性能確認方法の区分
生産品質
ISO登録工場又はJIS認証取得工場第三者生産品質審査機関で審査実施自己適合宣言
(JIS Q 17050-1)
試験品質第三者試験機関で試験実施A B-1
第三者試験等審査機関で審査実施
自己適合宣言(JIS Q1000等) B-2 C
※形状等で性能確認が可能な建材等についての性能確認区分は「-」で示しております。

なお、各事業者等の情報提供ページの内容に関するご質問は、情報提供ページ内にある問い合わせ先に直接お問い合わせください。